大学生バイト人気 ファーストフード

大学生の人気バイト『ファーストフード』の時給は高い

先日、アルバイトの時給について面白い話題がありましたのでシェアシたいと思います。

 

渋谷のファーストフード店で、「時給を1500円にアップしてくれ!」と要求するデモが行われたそうです。給料アップしたのは東京・渋谷でファストフードに務める50名。正社員以外の大学生アルバイトや学生でパートタイムで働く労働者が中心のようです。制服をみると、すき家やマクドナルドなど有名店のバイトも参加しているみたい。

 

プラカードには「時給1500円が世界の常識」とか「働きすぎは終わり」といったアピールが書かれています。確かに、若者のアルバイトではブラックバイトやワンオペが問題視されいますから、要求の内容はわからないではない。

 

このデは渋谷で一番の繁華街である「センター街」を行進しました。実は、日本以外の世界35カ国でもに開催されていて、かなりニュースとして取り上げられています。

 

ファストフードのバイト代は本当に安い?

ファストフードといえば、全世界でアルバイトの働き口としてメジャーな存在です。その世界各地で労働者の賃金は低く抑えられていて、一生懸命働いても生活するのに足りないレベルのようです。

 

日本ではファーストフードの時給の相場は、だいたい950円から1000円以内です(東京都心)。フルタイムでシフトに入っても、年収で200万円以下にしかなりません。デフレで安さが求められる時代、1500円とはいわないまでも、1200円前後までは上がってほしいかな、という感覚です。今の大学生ではバイトしても足りないという声もよく聞くからです。

 

 

アルバイト時給についての声・意見
  • 生活が苦しんのはわかるけど、1500円はムリだわ
  • 1500円はないけど800円くらいであれでは働きすぎ!
  • インフレになるだけじゃないか?外食だけが安いわけじゃない
  • ファストフードのバイトが1500円なら、日本からファストフードは消える
  • いまの価格を維持できまいでしょ?低価格を維持するならアルバイトの人数半分でやることに

    なっちゃうよ。

  • バイトがそれなら次術者の社員とかもっと上げないと釣り合わなくなる。

 

やはり、世間一般の意見として1500円の要求は高すぎる、と思われているようです。

 

 

全体的な賃金の底揚げが必要

現状では、時給1500円は実現する可能性は低いでしょう。
ただ、年収ベースでみると200万円程度では最低限のレベルといえるでしょう。

 

アルバイトメインで働いても、最低限の生活ができるように
適正な賃金に引き上げるべきではないでしょうか。

 

大学生時代のアルバイトが、待遇改善になればよいですね。